熱帯魚用、観賞用水槽用のフィルター、ポンプ、ろ過材、ライト、アクセサリーのことならエーハイム

facebook instagram youtube
エーハイム プロフェッショナル5e

エーハイム プロフェッショナル5e 2076

2022年11月時点では、ご家庭の無線LAN環境の範囲外
(インターネットを介した屋外など)からの操作はできません。

エーハイム プロフェッショナル5e 2076

製品仕様

本製品は50Hz、60Hz共通です。

機種名 エーハイム プロフェッショナル5e 2076
エーハイムコード 2076330
適合水槽(目安) ※1 75~120cm(約131~240ℓ)
定格電圧 AC100V
定格消費電力 10~35W
一ヶ月あたりの電気代
※2
約194~680円
ポンプ性能 ※3 1700ℓ/h(理論値)
最大揚程 2.4m
容量 約12.5ℓ
ろ材コンテナ 約2.0ℓ×3、約0.6ℓ×1(プレフィルターコンテナ)
本体寸法(外寸) 約(W)264×(D)264×(H)474mm
本体重量 ※4 約7.5kg
電源コード長 約3.0m
ホース径 吸・排水 16/22mm
付属ろ材 フィルターパッド各種(プレフィルター用粗目×1枚、細目×1枚)
価格 61,200円+税

※1
適合水槽は、実際の使用環境を想定した目安として
設定しています。

※2
計算式:器具の電力(kw)×台数(1台)×月間使用
時間(24時間×30日)×電気料金(27円/kw)
電気料金(27円/kw)は目安です。電気料金はお客様が契約している電力会社との契約内容によって異なります。電気料金は、お客様が契約している電力会社との契約内容をご確認ください。

※3
ポンプ性能とはモーター部分を単独運転させたときの理論上の最大流量を示します。使用環境により実際の流量とは異なります。

※4
フィルター内に水が入っていない状態での重量です。ホース等の重量は含みません。

呼び水機能付き 淡水/海水両用







ただいま購入特典キャンペーンを実施中!!本体購入で、もれなく豪華商品が付いてきます。


詳細はこちらよりご確認ください。


エーハイム プロフェッショナル5

セット内容

セット内容

水槽設置イメージ

水槽設置イメージ

プロフェッショナル5eシリーズの主な特徴

【シーンに合わせて4つのモードを選択】

端末で様々な操作や設定ができます

モード ① コンスタントフロー
好きな流量に設定可能なモードです。設定した流量をキープするように自動制御します。

モード ② バイオ
昼間と夜間の流量が変更できるモードです。夜間は弱くするなど、生き物に合わせて設定できます。昼夜の時間は10分単位で設定できます。

モード ③ パルス
一定の間隔で流量の強/弱を変更できるモードです。バイオモードよりも短い間隔で設定でき、流量の強弱は10秒単位で設定できます。

モード ④ マニュアル
コンスタントフローと違い、自動制御をしないモードです。目詰まりなどで流量が落ちてもそのまま稼働し続けます。




※) 本製品は本体内蔵の無線LANとご家庭の無線LAN(Wi-Fi)を接続して操作します。
無線LANに対応したデバイス(スマートフォン、タブレット、PC等)
およびご家庭の無線LAN(Wi-Fi)環境をご用意ください。

※) マニュアルモード以外の各モードで設定可能な最大流量値は、自動制御機能が正常に作動するように余力を持って設定されており、パッケージ・仕様表などに記載のあるポンプ性能の流量値とは異なります。

プロフェッショナル5eシリーズの便利な機能

●2274

プロフェッショナル5シリーズの主な特徴

●2076/2078

プロフェッショナル5シリーズの主な特徴

機能①「エクステンダーノブ」搭載 ※2274のみ
ろ材が目詰まりして流量が落ちた際、エクステンダーノブを使用して流量を一時的に回復させることができます。すぐにろ材の洗浄等をする時間がない場合は、この機能によって掃除のタイミングを2~3日延長することができます。※エクステンダーノブは常時使用するものではありません。詳しくは、「ろ過構造イメージ」をご覧ください。

機能②ホースアダプター
吸水口、排水口が1つずつあります。モーターヘッドからの着脱が簡単で、フィルター清掃時に便利です。

機能③呼び水レバー
呼び水レバーを使用して、フィルターケース内への呼び水が簡単におこなえます。

機能④EZクリップ
モーターヘッドをしっかりと固定します。大きなクリップのため、取り外しも簡単です。

機能⑤プレフィルターコンテナ
プレフィルターコンテナで、飼育水の粗いゴミをこしとります。プレフィルターをこまめに洗浄することで、他のろ材の掃除をおこなう頻度を軽減できます。

機能⑥吸水受け入れ孔
吸水口からフィルターケース内に導かれた、「汚れた飼育水」は、吸水受け入れ孔からプレフィルターコンテナ底に落ち込み、粗目フィルターパッドを下から上へと通過します。

機能⑦吸水サポート部
プレフィルター用粗目フィルターパッドを通過し、粗いゴミをこし取られた飼育水は、吸水サポート部を通ってフィルターケース最下部へと導かれます。

機能⑧逆流防止弁
ろ過が終わり、「きれいになった飼育水」を一方通行でポンプ部に送り出せるよう、逆流防止弁が付いています。

ろ過構造イメージ

ろ過構造イメージ
Get ADOBE READER

情報をご覧いただくにはAdobe Readerの最新バージョンが必要です。 ダウンロードページからプラグインを入手してください。